名古屋市 個人再生 弁護士 司法書士

名古屋市に住んでいる人がお金や借金の相談をするならここ!

多重債務の悩み

自分だけではどうしようもならないのが、借金返済・債務の問題です。
金額が大きくなり、利子を払うので精一杯。
借金返済に関しては、一人で悩んでいても解決は難しいものです。
名古屋市にお住まいの人も、まずはネットの無料相談で、司法書士や弁護士に相談してみませんか?
いきなり事務所で直接相談するよりも、ネットの無料相談の方が、落ち着いて相談できるかもしれません。
もちろん、名古屋市に対応している法律事務所や法務事務所をここでは紹介しています。
一人で悩まず、司法書士や弁護士に相談するのが、借金問題解決への近道です。

名古屋市に住んでいる方が借金や個人再生の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

名古屋市の借金返済・多重債務問題の相談なら、こちらの事務所がおススメです。
弁護士対応で、しかも全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が無料だから、手持ちがなくても安心です。
弁護士料金の支払いは、分割払いでもOK。
弁護士への相談料金はもちろん無料!
借金取り立てのストップも可能。
任意整理、過払い金、自己破産、個人再生、など、借金の問題について無料相談することができます。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(電話代0円)で相談受付が可能なので、お金に悩んでいる方も今すぐ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国に対応している、債務や過払いの問題が相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、自分に適した方法で、どうにもならない借金問題を解決に導きます。
また、過払い請求は初期費用0円で、取り戻した過払い金から費用を精算できます。
任意整理についても、和解成功報酬・減額報酬などを一切支払わなくてよいため、お得に解決することが可能です。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口もあるので、女性の方でも安心して相談できます。
まずは気軽に無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

名古屋市の人が債務整理や借金の相談をするなら、コレもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、ネット上の借金解決のための診断ツール。
とても簡単な3つの質問に答えるだけで、借金を減らす方法や具体案、毎月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、ちょっと気後れする。
そんな方にもピッタリです。
しかも匿名&無料で利用できます☆
全国対応しているサービスなので、名古屋市在住の人も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 月の返済金額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名&無料で使える!
  • 全国対応!
借金問題を解決するための第一歩として、無料診断、試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の診断と相談を。



弁護士へ相談前の注意



他の名古屋市近くの司法書士や弁護士の事務所を紹介

他にも名古屋市には複数の司法書士・弁護士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●名古屋シティ法律事務所
愛知県名古屋市中区丸の内3丁目19-5フレッジオLA7F
052-253-5200
http://nclo.jp

●司法書士法人ファミリア/丸の内事務所
愛知県名古屋市中区錦一丁目3番18号エターナル北山ビル7F
052-228-7533
http://saimuseiri.bz

●しょうぶ法律事務所
愛知県名古屋市中区錦2丁目2-2名古屋丸紅ビル12F
052-223-5555
http://shobu-law.com

●愛知県弁護士会
愛知県名古屋市NakaWard,Sannomaru,1丁目4-2愛知県弁護士会館1F
052-203-1651
http://aiben.jp

●辻司法書士事務所
愛知県名古屋市北区清水1丁目22-4
052-953-0006
http://tsuji-shihou.com

●山崎夕希子司法書士事務所
愛知県名古屋市瑞穂区東栄町3丁目25-3斉藤ビル6F
052-852-1147
http://yukiko-shihou.jp

●守山法律事務所
愛知県名古屋市守山区中新10-8シャンボール小幡2F
052-792-8133
http://moriyama-houritsu.com

●関司法書士事務所
愛知県名古屋市中区丸の内1丁目9-7
052-265-6153
http://sekijimusyo.jp

●弁護士法人名古屋総合法律事務所
愛知県名古屋市中区丸の内3丁目4-30
052-961-3911
http://nagoyasogo.jp

●アプローチ(司法書士法人)
愛知県名古屋市中区錦2丁目2-13名古屋センタービル8F
0120-512-432
http://approach.gr.jp

●成田龍一法律事務所
愛知県名古屋市中区錦3丁目14-14高坂ビル6F
052-973-0531
http://narita-law.jp

●すずたか総合法律事務所(弁護士法人)
愛知県名古屋市中区丸の内3丁目5-40ロイヤルセッションズ
052-955-0095
http://suzutaka-law.com

●丸の内総合法務事務所
愛知県名古屋市中区丸の内2丁目15-16
052-211-2471
http://marunouchi-legal.com

●菰田裕子司法書士事務所
愛知県名古屋市守山区小幡中3丁目4-1
052-797-7702
http://k-siho.com

●弁護士法人あおば法律事務所
愛知県名古屋市中区丸の内3丁目9-16丸の内YSビル4F
052-972-0091
http://aoba-law.jp

●名古屋第一法律事務所
愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-22三博ビル5F
052-211-2236
http://daiichi-law.gr.jp

●名古屋の弁護士片岡法律事務所
愛知県名古屋市丸の内2丁目19番25号
052-231-1706
http://kataokaoffice.jp

地元名古屋市の弁護士や司法書士の事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ただ、直接相談よりも、ネットからの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、相談しやすいという方も多いのではないでしょうか。

多重債務や借金の返済に名古屋市に住んでいて悩んでいる状況

お金の借りすぎで返済するのができない、このような状態では心も頭もパニックでしょう。
複数のキャッシング会社やクレジットカード会社から借金して多重債務になってしまった。
毎月の返済だと、利子を支払うだけでやっと。
これでは借金を完済するのはかなり辛いでしょう。
自分だけでは返しようがないほどの借金を抱えてしまったのなら、まず法律事務所や法務事務所に相談しましょう。
弁護士・司法書士に、今の借入金の状態を説明し、解決案を探してもらいましょう。
最近では、相談無料で受け付けてくれる法務事務所や法律事務所もずいぶん出てきたので、解決のため勇気を出して、門をたたいてみませんか?

名古屋市/弁護士への電話での借金返済の相談|個人再生

近年では随分のひとが容易に消費者金融などで借入をする様になってきてます。
こうした消費者金融はテレビのCM又はインターネットCMを頻繁に放送し、ずいぶんのひとのイメージアップに頑張ってきました。
また、国民的に有名なスポーツ選手や俳優をイメージキャラクターとして起用する事もその方向の1つと言われています。
こうした中、金を借りたにも関わらず生活苦にあえぎお金を支払うことができない人も出てきました。
そうしたひとは一般的に弁護士さんにお願いしてみると言うことが至って問題開所に近いといわれておりますが、お金がないからなかなかそうした弁護士の先生に相談してみるということも無理なのです。
一方で、法テラスのような機関で借金電話相談を料金を取らないでしている事例が有ります。又、役場等の自治体でもこうした借金電話相談をやる自治体が極一部ではあるのですがあります。
こうした借金電話相談では、司法書士もしくは弁護士が概ね1人三〇分ぐらいだが金を取らないで借金電話相談を引き受けてくれる為、とても助かるといわれてます。お金を沢山金を借りてて戻すことが滞るひとは、中々余裕を持って考慮することが困難と言われているのです。そうしたひとにとっても良いと言えるでしょう。

名古屋市|自己破産にはやっぱりリスクがある?/個人再生

はっきり言って世間一般で言われているほど自己破産のリスクは少ないのです。マイホーム、土地、高価な車等高価格なものは処分されますが、生活するうえで要るものは処分されないのです。
また二十万円以下の預貯金も持っていて問題ないのです。それと当面の数カ月分の生活に必要な費用100万未満なら持って行かれる事は無いのです。
官報に破産者のリストとして記載されるがこれも僅かな人しか見てないでしょう。
また俗にいうブラックリストに記載されしまい7年間位の間はキャッシングもしくはローンが使用ローン若しくはキャッシングが使用できなくなるでしょうが、これは仕方が無い事でしょう。
あと一定の職種につけないということがあるでしょう。しかしながらこれもごく限られた範囲の職種なのです。
ですから債務超過で返済することが不可能な借金を抱えているならば自己破産を行うと言うのも1つの進め方なのです。自己破産をすれば今までの借金が全て無くなり、心機一転人生を始めるという事で良い点の方がより大きいと思われます。
又自己破産者は公法上の資格制限とし弁護士や司法書士や税理士や司法書士などの資格は停止されます。私法上の資格制限として後見人や保証人や遺言執行者にもなれません。また会社の取締役などにもなれないです。しかしこれらのリスクはおおよそ関係無いときが多いのじゃないでしょうか。リスクはさほど大きなものでは無い筈です。