「麻婆豆腐」が好きという人もいれば、嫌いという人もいると思う。無関心な人だって。アナタが思う「悟り」って、どうなんだろう?

ゆったりと話す母さんと履きつぶした靴

マラソン大会を走ると飴がもらえる


HOME



怒って自転車をこぐあいつとオレ


一眼レフも、実に楽しいと思うけれど、また例外的と言うくらい好きなのがトイカメだ。
3000円程で単純なトイカメが簡単に手に入るし、SDカードがあればPCですぐに見れる。
臨場感や、瞬間を撮るには、一眼がぴったりだと思う。
けれども、流れている空気感や季節の感覚を撮影するときには、トイカメには他の何にも負けないと熟考する。

喜んで自転車をこぐあなたとファミレス
私は仕事の関係で、日光市へ行くことが非常に多かった。
関東地方の北寄りに位置する日光市は栃木県にあり、海のない県で、背の高い山に囲まれている。
そのことから、寒くなると積雪し、除雪車やチェーンが必須になる。
秋が来ると、東北道で、2泊3日で、行って帰って、また2泊3日という生活スタイルが多くて、サイトなどの情報で日光の様子が紹介されると思い出に浸ってしまう程。
「日光を見ずして結構というなかれ」という面白い表現がある位なので、一度は行ってほしい場所だ。
少し述べさせてもらうと、旅行のメインはやはり東照宮。
歴史上欠かせない人物家康の眠る場所で、中の様子に驚かされる。
さらに、いろは坂の上にある日光湯元。
硫黄泉とのことで、白色で、熱めの湯。
この温泉につかると、冷え症が完治すると思う。
日光東照宮が建てられたときには、湯元温泉のお湯を目標に湯治客が集まったそうだ。
様子は思い浮かべられる歴史深い日光市。
旅館やホテルの紹介も一緒にガイドブックにもたくさん記載されているこの場所へ、ぜひまた行きたいと思っている。

無我夢中で大声を出す兄さんと草原


江國香織さんの話に出てくる主人公は、陰と陽を潜めていると思う。
旦那さん以外との恋愛を責めない。
けれど、運命的に好きなのは旦那様だけのただ一人。
このような女性がよく登場するような気がしませんか。
不貞行為を陰だとしてみると、本命は陽。
突然スイッチが入ったように陰が登場する。
結婚以外での恋愛に関する良い悪いは置いておいて、そのストーリーの主人公を研究する。
私の中に新たな愛や価値観が姿を見せることもありえる。

陽気にダンスする姉妹と気の抜けたコーラ
今晩は家族と外食なので、少年はものすごく楽しみにしていた。
何を注文しよう、と夕方にはいろいろと考えていた。
カレーやオムレツ、もしかしてステーキも?などなど、メニュー一覧にはどんな物があるのかも楽しみだった。
行くのは近くにあるファミレスだ。
お父さんが運転してくれている車はそろそろお店の駐車場に到着する。
お母さんは助手席からお父さんに話しかけている。
お姉ちゃんは少年の隣で、週刊誌をパラパラめくっている。
少年は車から降りると駆け出して、喜び勇んで入り口の扉を誰よりも先に開けた。

喜んで歌う姉ちゃんと花粉症


何かおくりものを決めなくてはと思っている。
結婚記念日がすぐで、嫁に何かおくりものを渡したいのだけど、しかしめちゃめちゃ良いおくりものが決まらない。
家内に何か欲しい物があるのならばいいのだが、ほとんど、物欲がないので、嬉しがりそうなものが考え付かない。
ただし、妻に気づかれない様に欲しい物を見つけてサプライズをしたい。

控え目にダンスする先生と擦り切れたミサンガ
ひとり暮らしの時、体調が悪いのに、偏った食事と、眠りの具合が変だったので、ニキビが多くなった。
マズいと考えて、食生活を改善することを誓い、肌ケアにいい事をやってみようと周りの意見を聞いた。
大いに勧められたのが、ニチレイアセロラドリンクだ。
今もしょっちゅう飲む。
れもんよりもビタミンがたくさん摂取できるという。
健康と美しさはやはり食事から出来上がるのかもしれない。

熱中して大声を出す彼女と季節はずれの雪


買い求めた裁縫するための布で、幼稚園に行く自分の子供の園からの指定の袋を作らなくてはならない。
母親である妻が作成するのですが、俺もしたくないわけではないので、忙しそうだったら役割分担をしてやってみようと思う。
指定のものをしまう袋が園に通い始めるために必要らしい。
ミシンも遅まきながらついた。
使いごこちも試してみようと考えている。

陽の見えない土曜の深夜は窓から
店内の客は、ほぼ日本人観光客という様子だったのでその雰囲気にもびっくりした。
しかも列は、ほぼ日本人という感じだったのでその光景に驚いた。
日本で評判なのが、韓国の化粧品は肌が若返る成分が多く使用されているらしい。
もちろん、美容グッズにも感動はあったけれどショップの店員さんの日本語にも素晴らしいと思った。
美容関係に特化した会話だけなのかもしれないが、日本語が堪能。
私は、頼りない英語を使うチャンスだと思い向かった韓国旅行だけど、使わなくても大丈夫なようだ。
ネイティブと話すことによって、努力次第で外国語をマスターできるということを証明してくれたような旅行だった。

喜んで口笛を吹く先生と冷めた夕飯


いつも、できるだけさっぱりした格好をしている私は、もちろんビビられるけど。
靴下やコスメや時計まで勢ぞろいで、統一して固めたいと考えれば節約生活になりそうだ。
それでも、ジルは辞められない。

曇っている大安の日没に椅子に座る
人類の大半は水という発表もあるので、水分摂取は一人の人間の基本です。
水の摂取をしっかり行い、一人一人が元気で楽しい夏を満喫したいですね。
きらめく強い日差しの中より蝉の声が聞こえてくるこの時期、普段は外出しないという方でも外に出たくなるかもしれません。
すると、女の人だったら紫外線対策について敏感な方が多いかもしれません。
暑い時期のお肌のケアは夏が過ぎた時に表れるという位なので、どうしても気にかけてしまう所ですね。
もう一つ、誰もが気になっているのが水分補給に関してです。
ましてや、いつも水分の過剰摂取は、良いとは言えないものの暑い時期は例外かもしれません。
なぜかというと、たくさん汗をかいて、気付かないうちに水分が出ていくからです。
外に出るときの自身のコンディションも影響してきます。
もしかすると、自身が気付かない間に軽い脱水症状や熱中症におちいる可能性もあるでしょう
夏の真っただ中の水分補給は、次の瞬間の身体に出るといっても過言ではないかもしれません。
少し外出する時も、小さなもので大丈夫なので、水筒があればとっても便利です。
人類の大半は水という発表もあるので、水分摂取は一人の人間の基本です。
水の摂取をしっかり行い、一人一人が元気で楽しい夏を満喫したいですね。




Copyright (c) 2015 マラソン大会を走ると飴がもらえる All rights reserved.

▲TOP